人材紹介会社の収益を拡大するメディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事業立ち上げ
事業立ち上げ

紹介事業立ち上げ時の「求人開拓」で起きる3つの勘違い

2018/08/30
紹介事業の立ち上げにおける「求人開拓」は、事業の成功可否において重要な要素です。本記事では、これから事業立ち上げをされる方々向けに、求職者集客におけるありがちな勘違いを3つに分類して紹介しています。

先日、「紹介事業の立ち上げ時の求職者集客に起きる3つの勘違い」という記事を公開したところ、多くの立ち上げ事業者から反響がありました。やはり毎月120社程度の紹介事業者が免許取得をしている昨今では、立ち上げ時期のノウハウに価値があることを再認識しました。

本記事では、人材紹介事業の立ち上げ時の「求人開拓」にフォーカスして、起きやすい3つの勘違いについて解説しています。これから紹介事業を立ち上げる方や、紹介事業を立ち上げたばかりの方は、ぜひご一読ください。

 

とにかく企業への営業を始める

人材紹介事業の求人開拓の失敗

もっとも起きやすい勘違いは、いきなり企業への営業を始めてしまうというものです。確かに事業を立ち上げたばかりの頃は、とにかく行動を起こさなければいけないという焦りが生じてしまうものです。

しかし、営業を始める前に考えるべきことが山のようにあります。事業戦略、自社のポジショニング、求職者や求人のターゲットなどの、事業の根幹となる部分が決まっていなければ、求人開拓に割くリソースの無駄使いになるだけでなく、「事業上の負債」となる可能性が高いです。負債の代表例としては、人事担当者とのやり取りが増えることによる「コスト増」、紹介ができないことによる「評判の低下」などがあります。どれも一社一社を見ると、大きな問題ではありませんが、複数社に積み上がると大きな問題になり得るものです。

まずは、自社がどのような戦略上の理由で、どのような属性の求人を必要としているのか、という部分を明確にすることから始めていきましょう。

 

求人数を増やすことに集中する

求人数の増加に固執する失敗

次に起きやすい勘違いは、求人数を増やすことに集中することです。前章で少し触れましたが、求人開拓の方法によっては、資産ではなく負債となる可能性があります。まずやるべきことは、初期に定めたターゲットでの検証において、最低限必要な求人数を集めることです。この最小限での検証には、10求人程度あれば十分です。

まずは、ターゲットと定め獲得した求人で、最適な求人開拓方法の検証、そして最適な面談や求職者集客の方法を模索しましょう。その小さな領域で、自社にあった勝ち筋を見つけることができれば、他の領域に拡大して、売上を拡大することは決して難しくありません。

まずは、自社がターゲットとする領域の求人を必要最低限集めることから始めましょう。

 

ヒアリングを疎かにする

ヒアリングを疎かにする失敗

立ち上げ時に起こしやすい最後の勘違いは、求人企業との契約数を目標とすることで、ヒアリングが疎かになることです。人材紹介事業の法人営業においてもっとも重要なのは、マッチングを見越した上での営業活動をすることです。契約することで売り上げが上がる商材の営業とは違い、契約することがゴールではありません。契約を目的とし、ヒアリングが浅い求人票も、上記の2つの勘違いと同様に、事業上の負債となり得るのです。

つまり、入社決定が生まれづらい「求人票」は大きな問題を引き起こします。求人企業からすると、決まらない求職者を推薦してくる「コストがかかる紹介会社」という認識になりますし、求職者からすると、面接にすら行けない求人を紹介してくる「見る目のない紹介会社」という認識が生まれます。そして自社内でも、推薦するためのコストがだけが積み上がり、利益率は低下する一方でしょう。

マッチングを見越したヒアリングを重視した求人開拓をするようにしましょう。ひたすら契約をするだけの紹介事業における法人営業には、価値はありません。

まとめ

事業立ち上げ時の求人開拓における勘違いは、もっとも「事業上の負債」を積み上げる可能性がある重要なポイントです。できるだけスムーズな事業の立ち上げと、軌道修正ができるように、上記のような認識を全社で持って求人開拓を進めるようにしましょう。

立ち上げ事業者の方々は、こちらの記事も合わせてご参照ください。このような情報を理解するだけで、事業立ち上げのスピードは大きく変わると大変嬉しいです。


今すぐメルマガを登録する
人材紹介会社の非公開ノウハウ情報など随時配信中!
事業立ち上げ
事業立ち上げ
紹介会社がIT導入補助金で外部サービスを格安で使う方法
人材紹介事業でもIT導入補助金を利用し、格安で求人データベースサービスなどの外部サービスを利用できることをご存知でしょうか。本記事では、紹介会社様向けにIT導入補助金について解説している記事です。
事業立ち上げ
紹介会社がIT導入補助金で外部サービスを格安で使う方法
人材紹介事業でもIT導入補助金を利用し、格安で求人データベースサービスなどの外部サービスを利用できることをご存知でしょうか。本記事では、紹介会社様向けにIT導入補助金について解説している記事です。
事業立ち上げ
人材紹介で年商1000万円に必要な行動量を分解してみた
人材紹介事業を立ち上げる際に、具体的な行動量までイメージができていますか?本記事では、各フェーズでの業界平均値を元に、必要な行動量と数値推移を可視化しています。これから紹介事業を運営する方々は必見です。
事業立ち上げ
人材紹介で年商1000万円に必要な行動量を分解してみた
人材紹介事業を立ち上げる際に、具体的な行動量までイメージができていますか?本記事では、各フェーズでの業界平均値を元に、必要な行動量と数値推移を可視化しています。これから紹介事業を運営する方々は必見です。
コラム
小規模エージェントが大手人材紹介会社と対等に戦う方法
小規模エージェントは大手企業とどのように戦っていけば良いのでしょうか。本記事では、大手企業との違いをあげた上で、対等に戦っていくための方法について解説している記事です。
コラム
小規模エージェントが大手人材紹介会社と対等に戦う方法
小規模エージェントは大手企業とどのように戦っていけば良いのでしょうか。本記事では、大手企業との違いをあげた上で、対等に戦っていくための方法について解説している記事です。
事業立ち上げ
人材紹介会社の起業時に会社HPは必要なのか
人材紹介会社の立ち上げ時に、会社HPは必要なのでしょうか。人材紹介会社を立ち上げている方、立ち上げを考えている方向けの、HP作成のメリットデメリットについて解説している記事です。
事業立ち上げ
人材紹介会社の起業時に会社HPは必要なのか
人材紹介会社の立ち上げ時に、会社HPは必要なのでしょうか。人材紹介会社を立ち上げている方、立ち上げを考えている方向けの、HP作成のメリットデメリットについて解説している記事です。
事業立ち上げ
人材紹介会社の起業完全ガイド【2018年最新版】
人材紹介会社を設立するために必要な準備が、全て網羅されている記事です。人材紹介事業運営経験がない方でも、準備に必要なことを体系的に学ぶことができます。
事業立ち上げ
人材紹介会社の起業完全ガイド【2018年最新版】
人材紹介会社を設立するために必要な準備が、全て網羅されている記事です。人材紹介事業運営経験がない方でも、準備に必要なことを体系的に学ぶことができます。
事業立ち上げ
人材紹介事業の立ち上げにおすすめ!【最新セミナー情報まとめ】
人材紹介事業を収益化させるためのノウハウ情報は、どのように収集すれば良いのでしょうか。本記事は、人材紹介に特化したノウハウセミナー情報を、特徴や費用とともにまとめている記事です。
事業立ち上げ
人材紹介事業の立ち上げにおすすめ!【最新セミナー情報まとめ】
人材紹介事業を収益化させるためのノウハウ情報は、どのように収集すれば良いのでしょうか。本記事は、人材紹介に特化したノウハウセミナー情報を、特徴や費用とともにまとめている記事です。
事業立ち上げ
人材紹介免許申請時の財産要件をクリアできる資金集めとは
人材紹介事業を運営するためには、厚生労働省からの許認可が必要です。そこには財産要件があり、会社を登記する際の資本金集めにも注意が必要なのです。本記事では、資金集めの注意ポイントについて解説しています。
事業立ち上げ
人材紹介免許申請時の財産要件をクリアできる資金集めとは
人材紹介事業を運営するためには、厚生労働省からの許認可が必要です。そこには財産要件があり、会社を登記する際の資本金集めにも注意が必要なのです。本記事では、資金集めの注意ポイントについて解説しています。
事業立ち上げ
人材紹介立ち上げ時に必須!自社の強みはこう考える
人材紹介事業において、「自社の強み」を言語化することはとても重要です。本記事では、事業立ち上げフェーズの事業者の方々向けに、自社の強みを言語化する方法を解説しています。
事業立ち上げ
人材紹介立ち上げ時に必須!自社の強みはこう考える
人材紹介事業において、「自社の強み」を言語化することはとても重要です。本記事では、事業立ち上げフェーズの事業者の方々向けに、自社の強みを言語化する方法を解説しています。
事業立ち上げ
人材紹介事業立ち上げ前の5つのチェックリスト
人材紹介事業でスムーズな収益化を実現するためには、準備がとても重要です。本記事では、立ち上げフェーズの事業者の方々向けに、人材紹介事業の立ち上げ時にチェックすべき5つのことについてまとめています。
事業立ち上げ
人材紹介事業立ち上げ前の5つのチェックリスト
人材紹介事業でスムーズな収益化を実現するためには、準備がとても重要です。本記事では、立ち上げフェーズの事業者の方々向けに、人材紹介事業の立ち上げ時にチェックすべき5つのことについてまとめています。
事業立ち上げ
紹介事業立ち上げ時に考えるべきポジショニング戦略とは
人材紹介事業においては、ポジショニング戦略がとても重要です。商品を持たない事業モデルだからこそ、各ステークホルダーに対して「なぜ自社が選ばれるのか」という理由を言語化できている必要があります。本記事では、そんなポジショニング戦略について解説しています。
事業立ち上げ
紹介事業立ち上げ時に考えるべきポジショニング戦略とは
人材紹介事業においては、ポジショニング戦略がとても重要です。商品を持たない事業モデルだからこそ、各ステークホルダーに対して「なぜ自社が選ばれるのか」という理由を言語化できている必要があります。本記事では、そんなポジショニング戦略について解説しています。
今すぐメルマガを登録する
人材紹介会社の非公開ノウハウ情報など随時配信中!