人材紹介会社の収益を拡大するメディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事業立ち上げ
事業立ち上げ

人材紹介立ち上げ時に必須!自社の強みはこう考える

2018/09/11
人材紹介事業において、「自社の強み」を言語化することはとても重要です。本記事では、事業立ち上げフェーズの事業者の方々向けに、自社の強みを言語化する方法を解説しています。

これから人材紹介事業を立ち上げようとしている方、もしくはまさに立ち上げ中の事業者の方々自社の強みは明確に言語化できていますか。事業立ち上げフェーズでは、自社の強みが言語化できていない場合、業界内でどのようなポジションをとっていくのかが明確化できず、中長期的な事業運営に苦労する可能性が高いといえます。

本記事では、立ち上げフェーズの人材紹介事業者の方々向けに、自社の強みを言語化する方法について解説しています。

 

創業者の経歴から言語化する

創業者の経歴から言語化する

人材紹介事業のおいて、最も多くみられる強みの言語化方法が、「創業者の経歴から言語化する」という方法です。商品を持たない人材紹介事業における立ち上げフェーズでは、会社の独自資産となるものが、創業メンバーの経歴しかないと言っても過言ではありません。だからこそ、この方法がもっともポピュラーであるともいえます。

経歴から強みを言語化する方法には、いくつかパターンがあります。その中でも最も多くみられるパターンが、自身が所属していた業界や職種に特化することで、その業界での知識や経験が豊富さを、求職者や企業双方ともにアピールするパターンです。他には、人事経験が長いことを強みとして、求人企業側に訴求するパターンなどもあります。

このように、経歴を利用した強みは見せ方次第で、他社にはない独自の強みとして各ユーザーに訴求していくことが可能です。まずは一度、創業メンバーの経歴を洗い出した上で、求職者や求人企業それぞれにとって、強みとなる部分はないかを思考してみるのが良いでしょう。

 

紹介スタイルから言語化する

紹介スタイルから言語化する

続いては、自社の人材紹介事業のスタイルから言語化する方法です。一番わかりやすいところでは、両面スタイルで事業を運営するのか、片面スタイル(RA、CAを分ける方法)で事業を運営するのかという部分も強みとなり得ます。求人企業からすると、正確に自社の強みを伝えてくれる方を好む場合は、両面スタイルの方が情報にズレが生まれないというメリットがありますし、片面スタイルの方がスケール性が高く、多くの求職者にリーチできる可能性が高いというメリットがあります。

また、どのような求職者をどのような方法で集めているのかという集客スタイルも、求人企業の採用したい属性によっては、強みになり得ます。その他にも求人獲得スタイルによっては、他の転職手段ではリーチできないような求人層を保有していることが、求職者から見た時の強みになるかもしれません。

つまり、強みとなるかは、各ユーザーのターゲット層と見せ方によって変わってくるのです。まずは、自社の人材紹介のフローを洗い出した上で、他社と違っている部分を洗い出してみてください。その他社との違いが、求人企業や求職者にとって、強みとなる可能性が高いです。

 

ビジョンや想いから言語化する

ビジョンや想いから言語化する

近日もっとも伝わりやすいとされている方法が、会社のビジョンや創業者の想いを強みとするパターンです。しかし、そのまま伝えても説得力に欠けるため、この手法にはそれぞれの体験に紐づくストーリーがセットである必要があります。

例えば「創業者自身が転職を繰り返しており、転職でひどい想いをした」といったマイナスの経験も、ストーリーをセットで求職者に伝えることで、強みに転換できる可能性が高いのです。「上記のような体験からそのような想いをする人を少しでも減らしたいと想いで、面談回数を他社より多くしています」と言われると、他社と比べて丁寧に、そして親身に対応してくれるのでは?と思う求職者も多そうではありませんか。こういったストーリーと想いが、求職者にとっては大きな強みとなるのです。

まずは、自社のビジョンや創業した時の想いを再度洗い出してみてください。そこにストーリーがセットになれば、他社が真似できない唯一無二の強みとなる可能性が高いでしょう。

 

まとめ

「自社の強みが分からない」という悩みを抱えている方が多いのが、人材紹介事業です。しかし、上記のようなポイントにおいて洗い出していけば、些細なことでも自社独自の強みとなる可能性が高いのです。

つまり、他社との違いがなんなのかというポイントにおいて、様々な角度から思考してみてください。そこには貴社独自の強みが隠れているはずです。

このような戦略設計に関する知識やノウハウを丸っと学べるセミナーも、毎月定期開催しています。先着15名様ですぐに満席担ってしまいます、全て無料で参加できますので、ぜひ下記からご覧ください。

人材紹介セミナーページ

今すぐメルマガを登録する
人材紹介会社の非公開ノウハウ情報など随時配信中!
事業立ち上げ
事業立ち上げ
【2018年最新版】人材紹介の管理ツール選定のポイント!各ツール比較も
人材紹介の事業運営において重要なツールである「業務管理ツール」。本記事では、管理ツールの導入検討やサービス比較をしたい方々向けに、「管理ツールとは?」という部分から導入のメリットデメリット、そして各サービス比較について書いている記事です。
事業立ち上げ
【2018年最新版】人材紹介の管理ツール選定のポイント!各ツール比較も
人材紹介の事業運営において重要なツールである「業務管理ツール」。本記事では、管理ツールの導入検討やサービス比較をしたい方々向けに、「管理ツールとは?」という部分から導入のメリットデメリット、そして各サービス比較について書いている記事です。
事業立ち上げ
紹介会社がIT導入補助金で外部サービスを格安で使う方法
人材紹介事業でもIT導入補助金を利用し、格安で求人データベースサービスなどの外部サービスを利用できることをご存知でしょうか。本記事では、紹介会社様向けにIT導入補助金について解説している記事です。
事業立ち上げ
紹介会社がIT導入補助金で外部サービスを格安で使う方法
人材紹介事業でもIT導入補助金を利用し、格安で求人データベースサービスなどの外部サービスを利用できることをご存知でしょうか。本記事では、紹介会社様向けにIT導入補助金について解説している記事です。
事業立ち上げ
人材紹介で年商1000万円に必要な行動量を分解してみた
人材紹介事業を立ち上げる際に、具体的な行動量までイメージができていますか?本記事では、各フェーズでの業界平均値を元に、必要な行動量と数値推移を可視化しています。これから紹介事業を運営する方々は必見です。
事業立ち上げ
人材紹介で年商1000万円に必要な行動量を分解してみた
人材紹介事業を立ち上げる際に、具体的な行動量までイメージができていますか?本記事では、各フェーズでの業界平均値を元に、必要な行動量と数値推移を可視化しています。これから紹介事業を運営する方々は必見です。
コラム
小規模エージェントが大手人材紹介会社と対等に戦う方法
小規模エージェントは大手企業とどのように戦っていけば良いのでしょうか。本記事では、大手企業との違いをあげた上で、対等に戦っていくための方法について解説している記事です。
コラム
小規模エージェントが大手人材紹介会社と対等に戦う方法
小規模エージェントは大手企業とどのように戦っていけば良いのでしょうか。本記事では、大手企業との違いをあげた上で、対等に戦っていくための方法について解説している記事です。
事業立ち上げ
人材紹介会社の起業時に会社HPは必要なのか
人材紹介会社の立ち上げ時に、会社HPは必要なのでしょうか。人材紹介会社を立ち上げている方、立ち上げを考えている方向けの、HP作成のメリットデメリットについて解説している記事です。
事業立ち上げ
人材紹介会社の起業時に会社HPは必要なのか
人材紹介会社の立ち上げ時に、会社HPは必要なのでしょうか。人材紹介会社を立ち上げている方、立ち上げを考えている方向けの、HP作成のメリットデメリットについて解説している記事です。
事業立ち上げ
人材紹介会社の起業完全ガイド【2018年最新版】
人材紹介会社を設立するために必要な準備が、全て網羅されている記事です。人材紹介事業運営経験がない方でも、準備に必要なことを体系的に学ぶことができます。
事業立ち上げ
人材紹介会社の起業完全ガイド【2018年最新版】
人材紹介会社を設立するために必要な準備が、全て網羅されている記事です。人材紹介事業運営経験がない方でも、準備に必要なことを体系的に学ぶことができます。
事業立ち上げ
人材紹介事業の立ち上げにおすすめ!【2018年セミナー情報まとめ】
人材紹介事業を収益化させるためのノウハウ情報は、どのように収集すれば良いのでしょうか。なかなか情報が流通していない人材紹介事業ですが、ノウハウ情報を把握しているか否かで事業成功可否は大きく変わります。本記事は、人材紹介に特化したノウハウセミナー情報を、特徴や費用とともにまとめている記事です。
事業立ち上げ
人材紹介事業の立ち上げにおすすめ!【2018年セミナー情報まとめ】
人材紹介事業を収益化させるためのノウハウ情報は、どのように収集すれば良いのでしょうか。なかなか情報が流通していない人材紹介事業ですが、ノウハウ情報を把握しているか否かで事業成功可否は大きく変わります。本記事は、人材紹介に特化したノウハウセミナー情報を、特徴や費用とともにまとめている記事です。
事業立ち上げ
人材紹介免許申請時の財産要件をクリアできる資金集めとは
人材紹介事業を運営するためには、厚生労働省からの許認可が必要です。そこには財産要件があり、会社を登記する際の資本金集めにも注意が必要なのです。本記事では、資金集めの注意ポイントについて解説しています。
事業立ち上げ
人材紹介免許申請時の財産要件をクリアできる資金集めとは
人材紹介事業を運営するためには、厚生労働省からの許認可が必要です。そこには財産要件があり、会社を登記する際の資本金集めにも注意が必要なのです。本記事では、資金集めの注意ポイントについて解説しています。
事業立ち上げ
人材紹介立ち上げ時に必須!自社の強みはこう考える
人材紹介事業において、「自社の強み」を言語化することはとても重要です。本記事では、事業立ち上げフェーズの事業者の方々向けに、自社の強みを言語化する方法を解説しています。
事業立ち上げ
人材紹介立ち上げ時に必須!自社の強みはこう考える
人材紹介事業において、「自社の強み」を言語化することはとても重要です。本記事では、事業立ち上げフェーズの事業者の方々向けに、自社の強みを言語化する方法を解説しています。
事業立ち上げ
人材紹介事業立ち上げ前の5つのチェックリスト
人材紹介事業でスムーズな収益化を実現するためには、準備がとても重要です。本記事では、立ち上げフェーズの事業者の方々向けに、人材紹介事業の立ち上げ時にチェックすべき5つのことについてまとめています。
事業立ち上げ
人材紹介事業立ち上げ前の5つのチェックリスト
人材紹介事業でスムーズな収益化を実現するためには、準備がとても重要です。本記事では、立ち上げフェーズの事業者の方々向けに、人材紹介事業の立ち上げ時にチェックすべき5つのことについてまとめています。